筑紫霞弥

 

 

 

 

 

 

筑紫霞弥  Tsukushi Kazuya

 

 

 

                                                   

 

 

 

 

 

                                             

 

 

 

 

 

 

                                                 

 

 

 

 

 

 

                                                  

 

 

 

 

 

                                           

 

 

 

 

 

 

                                        

 

 

 

 

 

幼い頃より日本舞踊を学び、後に内弟子として修行をする

 

20代で多くの歌舞伎役者の方等の作品の振付を手掛けられます

梅津流家元 梅津貴昶師に師事、梅津貴哉の名前を許され素踊り・振付を学ぶ

梅津貴昶師を師と仰ぎ、筑紫霞弥として独自の舞踊活動に移る

 

舞踊リサイタル・発表会・海外公演(ギリシャ・ブラジル・中国ほか)

振付・創作舞踊・舞劇・コンサート・ショー・ライブなど様々のジャンルで活動中

 
宗珠
 

日本舞踊  筑紫流  Tsukushi-Ryu